読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら女の節約・健康レシピ

節約と健康を目指したメモ

順天堂大 聴毛配列異常で高音が低く誤認識される新聴覚障害を発見(医療NEWSより)

順天堂大 聴毛配列異常で高音が低く誤認識される新聴覚障害を発見 - QLifePro 医療ニュース (念のため魚拓)

順天堂大学のプレスリリース (念のため魚拓)

おばかな上に疲れて頭が回らず、記事を読んでも文章が全く頭に入ってこないのだけど、要は高音が低く聞こえる原因(の1つ)が分かったってことなのかな。「新聴覚障害を発見」なんてタイトルがついてたから、一体どんな障害なんだろう?って思ったら。音階がずれて聞こえたり、「騒音下で著しく聞こえが悪くなるような聴覚障害が存在する可能性」(プレスリリースより)って、難聴患者にはよくある症状な気が。今までの聴力検査では見つけられなかった難聴=医学的にはなかったことになってる、ってことなのかしら。病院で症状を訴えても「検査結果に異常はない」ってのも多くの難聴患者が経験してることで。そう考えると、ちょっと悲しい。 プレスリリースにある「新しい臨床検査プロトコールを作製」ってのが完成したら、そうした不毛な会話は減るのかな。

「聴毛配列の異常」ってのが、後天的に起こることなのか?治療の方法はあるのか?そんなことを考えたら、この研究が自分の希望には繋がらない気もするけど。
少しずつでも難聴や聴覚の研究が進めばいいな、と思う。